CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2011仙台CS使用デッキ | main | ブラフ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハンドかフィールドか

赤コンなんかを使ってるとあると思うんですが、相手の場にはなにも存在せず、しかし自分の場、手札も決め手に欠ける、なんて状況。
赤コンのようなデッキは、相手の場に対して全力で介入、制圧するので、結構手札に受動的なカード(除去類)が溜まることが多いです。故に相手がなにも出してくれなければ、効率的に動くことが出来ない。最近はブレイヴドローなどのドロー用カードが入ることも珍しいですし、よくある状況じゃないかな、と思います。
だから灼熱の谷が積まれるのですが。

ペンドラゴン、レオグルスなどは相手の場にカードがなければドロー出来ませんし、北斗もブレイヴありきでのドローですから、除去系の召喚時効果を持つブレイヴを多めに積んだデッキではあまり美味しい思いをすることはできません。

そんな状況で、たとえば手札に北斗とフェニックがあったら召喚するべきか否かという話。
他に使用してアドバンテージを取れるカードは手札にありません。

正直、タイミングと相手のデッキによるところが大きいのは間違いないのですが、ここで北斗フェニックでドローして、灼熱の谷のような能動的なカードを引ければ、北斗フェニックで大きなアドバンテージを取ることが出来たと言えるでしょう。
しかし、ここで北斗フェニックを使ってしまうということは、相手に安心を与えてしまうことにもなります。その後相手は安心して数を展開したり、ネクサスを貼ったりするでしょう。
それを逆手にとって、もう1枚手札に温存していたフェニックで除去する、ということも可能です。

なにごともタイミングと思い切りが肝心ですね。





| バトルスピリッツ | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nananasupi.jugem.jp/trackback/77
トラックバック