CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 紫赤ブレイヴビートコントロール(タッチ白) | main | ミストカーテンとかバインディングソーンとか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新環境雑感

八星龍降臨から2週間ちょっと。
というわけで簡単に新カードの雑感。

・騎士王蛇ペンドラゴン

2回の優勝を紫でいただきましたが、やはりペンドラゴンの活躍によるところが大きいです。
先行2ターン目で相手のスピリットを除去しながら1ドローし、BP5000以上の壁を立てられるこのカードは素晴らしい。出てくるタイミングが早ければ早いほど良し。低めの紫スピリットのBPを大きく修正してくれるBP+4000も大きい。
逆に早めに引けなければ装甲連中に押し切られてしまうこともあります。
後半に引いてしまっても、正直ただBPを上げるブレイヴにしかならないこともあるので、過信は禁物です。(場合によってはそのただBPをあげることが大事になることもありますが)やはりシンボルがないのも辛い。
対処のしづらさが問題で、自分が使って強いなら相手が使っても強いのです。
結構どんなデッキからも出てくるので、常に意識したプレイングが必要です。
もう少し環境が落ち着けば、紫と赤以外では見なくなるのではないかなとも思いますが。

・砲凰竜フェニック・キャノン

「フェニック」です。「フェニックス」じゃあない。
召喚するだけで2体持っていけるのはやはり強い。モノケに早々にくっつけられると絶望します。
しかしやっぱり腐る場面が出てきてしまいますね。
北斗七星龍との組みあわせはなかなかですが、北斗七星龍を召喚したターンに最大Lvまであげられるかというと微妙なので、難しいところです。
結局ペンドラゴンと同じで、シンボルがないのが響く場面が結構多いです。
どちらも強いからと何も考えずにデッキに投入するのは危険じゃないかなぁと私は考えます。しっかりどういう役割を持てるのか把握してから入れるべきでしょう。

・シュリケラプトル

赤の3コストはこれかティラノイドが定番になるのではないでしょうか。
後攻1ターン目で大体のスピリットを焼きながらアタック出来ます。
ペンドラゴン、フェニック・キャノンとの相性も良好。
こいつのおかげでブロンズメイデンが素晴らしく強く感じます。

・木星神龍ノブナガード・ゼウシス

これと北斗七星龍を3枚積んで、ケルベロードを高速召喚するデッキがなかなかの爆発力を持っており、面白いです。
爆発力に優れるがゆえに安定性皆無ですが、速攻召喚されたケルベブレイヴスピリットは勝負を決めるのに十分な決定力を持ちます。
実は強いのはケルベロードというのは内緒。

・きぐるみクマッタ―

イスフィールとの相性が大変よろしい。
凱旋門、コロッセオを無視してマジックを2倍にすることが出来ます。
BP修正値も+4000とかなり高く、それでいてシンボルも付いていますから、かなり優秀なブレイヴではないでしょうか。

・フェンリル・キャノンType−B

シンボル追加、BP+3000、装甲2色はずるい。
ギラファランドウにこれか、シールドドラゴンで積むデッキにならないように構築に注意が必要です。



| バトルスピリッツ | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nananasupi.jugem.jp/trackback/71
トラックバック